石垣島なんでも図鑑
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼


なかどう道ぬとぅばらーま大会2017

【なかどうみち(仲道)の三番アコウの木-石垣島のイベント-】

三番アコウの木

八重山を代表する民謡「とぅばらーま」のゆかりの地として知られるのが、登野城地区にある大きなアコウの木。
地元では「なかどぅみちの三番アコウ」と呼ばれている場所です。

「なかどうみち」とは「仲道道」という意味で、「仲道」は大字「登野城」の小字名。
昔、登野城村から真栄里村に通じる道を「仲道道」と呼んでいたそうです。
その場所近くには、かつてはアコウの木が3本あったが、2本は枯れてしまい3番アコウだけが残ったそうです。
(昔は5番アコウまであったそうですが・・・。)
それで「なかどうみちの三番アコウ」と呼ばれるようになったのです。
三番アコウの木の樹齢は220年〜270年ほどと言われています。
大きな木が影を造り、昔の人達の休憩所として親しまれてきた場所だそうです。
現在は石垣市の指定文化財(史跡)として指定されています。

毎年旧暦の9月13日の夜には、この場所で「なかどう道ぬとぅばらーま大会」が開かれます。

石垣島のとぅばらーま大会は2つあり、旧暦の8月13日に行われる歌唱力などを競う本大会「石垣島 とぅばらーま大会」(詳しくはこちら≫石垣島 とぅばらーま大会
と、3番アコウの木の下で行われる「なかどう道ぬとぅばらーま大会」。
(こちらは「石垣島 とぅばらーま大会」の前夜祭として行われています。)

「なかどう道ぬとぅばらーま大会」の方は、参加資格は自由で誰でも参加できるのが特徴です。
審査員がいないので、小学生でもチャンピオンでも、歌があまりうまくなくても、飛び入り参加OK!
みんなの前で歌いたいって人が舞台に立って歌う大会です。
ぜひ歌に自信のあるかた、参加してみてはいかがですか〜?

星空の下で聞く「とぅばらーま」とても心地よいですよ。

2017年の「なかどう道ぬとぅばらーま大会」の予定はこちら。
▼ ▼
「なかどう道ぬとぅばらーま大会 2017年」
 場所:三番アコウの木の下   日時:平成29年10月1日午後19時〜

 場所は「平得小学校」の近くです。






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の史跡・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島とぅばらーま大会

【石垣島とぅばらーま大会 -石垣島のイベント-】



旧暦の8月13日「十三夜」の日に美しい月夜の下でおこなわれる石垣島とぅばらーま大会。
昭和22年から毎年旧暦の8月13夜の名月とともに、島唄を誇りに思い後世に唄い継ごうと開催されてきた石垣島の歴史ある文化イベントです。

大会には歌唱力を競う「歌唱の部」と、とぅばらーまのメロディーに合わせて作詞する「作詞の部」とがあり、唄・作詞などすべて方言で行われます。
月夜の下に響く三線の音と唄者の美しい歌声。島のやさしい時間を感じられるひと時です。
島の伝統を唄い継ぐ大会「とぅばらーま大会」。

美しい旋律、情景がよぎる豊かな歌詞、石垣島を代表する民謡「とぅばらーま」は、八重山の名曲として無形文化遺産にも指定されていますよ。

「とぅばらーま」の意味は、諸説いろいろあるようですが
高貴な方や、尊敬する男性を表す「殿原」(トノバラ)が「ノ」が抜けていつしか「トゥバラ」となり、愛称語のマがついて「トゥバラマ」という説。
(その「とぅばらま」の意味は、愛しい殿方、愛らしい貴方などに近い意味だそうです。)
他にも、与那国島の逢(あ)う意味の「とぅばる」が語源という説などがあるようです。

ちなみに、「トゥバラーマ」はもともと作業労働歌だったといわれています。
それがいつしか男女の恋をうたう唄に変化していったそうですよ。

代表的な「とぅばらーま」と言えば付き「ツゥ〜キヌカイシャ〜」ではじまるこれ!

   月ヌ美(かい)しゃ や 十三日(とぅかみぃか)
   [月が最も美しいのは十三夜]

   女童(みやらび)美しゃ 十七(とぅなな)つぃ
   [乙女が最も美しいのは一七歳]

美しい月の下で聞く唄者の「とぅばらーま」の歌は心地よいひとときを与えてくれます。
「とぅばらーまの日」には、島唄をみんなで楽しみましょう〜。

2017年の「とぅばらーま大会」開催予定・日程はこちら
↓ ↓
「とぅばらーま大会2017」
開催日時:平成29年10月2日(月) 午後6時50分開演 
開催場所(会場):新栄公園 ※雨天の場合は市民会館大ホール
新栄公園の場所・詳細はこちら

ちなみにとぅばらーま大会の前日に行われていた仲道のアコウの木でおこなわれる「なかどぅ道ぬとぅばらーま大会」は、2010年から旧暦の9月13日に行われるようになっていましたが、2013年から再びとぅばらーま大会前日の開催に変更になっています。こちらもオススメです。


「とぅばらーま大会」の詳細や応募方法、過去の受賞者など詳しくは石垣市民会館サイトに載ってます。
↓ ↓
「とぅばらーま大会 開催要項」詳細






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島のイベント・祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第12回動物ふれあいフォトコンテストin八重山

【石垣島のイベント-第12回動物ふれあいフォトコンテストin八重山(2017年)-】

fureai.gif

沖縄県八重山保健所主催の第12回「動物ふれあいフォトコンテスト」がやってま〜す。

八重山在住の方が限定の動物愛護週間に行われるフォトコンテストで、今年で8回目になりますね。

「人と動物のふれあいをテーマ」にしたフォトコンテスト
八重山在住者が八重山で撮影した写真ならどれでもOK!
(対象の動物は、「哺乳類、鳥類、爬虫類」。両生類、魚類および昆虫類等は対象外だそうですよ。)

賞は最優秀賞(八重山保健所長賞、八重山獣医師会長賞)各1点、優秀賞・入選8点、メイクマン特別賞1点
応募した方、全員に参加賞があるそうですよ。


去年は、私も応募しました!
娘が初めて馬に乗った写真を応募してみましたよ。
賞はとれませんでしたが、写真がメイクマンに張り出され、娘と一緒に見に行くことが出来ました。
娘は自分の写真が張り出されて、とても嬉しそうでしたね。

もちろん今年も応募する気マンマンです!!
スマホのおかげで、娘と動物の写真がたくさん!
どれにしようか迷ってしまうぐらいです。


メールでも簡単に応募ができるのでぜひ皆さん応募しましょう〜。

【第12回動物ふれあいフォトコンテストin八重山】
・応募資格:八重山在住の方
・応募方法:写真を印刷、又はメールにて応募
・応募の締め切り:2017年10月20日まで!

作品上の注意や応募上の注意点などいろいろあるみたいですので、詳しくはサイトにて確認を!
↓↓↓
第12回動物ふれあいフォトコンテストin八重山 応募要項






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島のイベント・祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする