石垣島なんでも図鑑

石垣島の英雄「オヤケアカハチの碑」

【オヤケアカハチの碑―石垣島の英雄―】

oyakeakahati1.jpg

石垣島の一番の英雄と言えばオヤケアカハチだ。
島では演劇やオヤケアカハチを讃えるアカハチ祭りなども行われていて、石垣島の人ならだれでも知っている英雄です。

大浜部落の大浜小学校近くにこのオヤケアカハチの記念碑があり、
近くにはオヤケアカハチの像もあります。

oyakeakahati.jpg

小さいころからよく、オヤケアカハチの物語を聞いたな〜。
私の印象は、男らしい赤毛の巨人という印象です。

ちなみに漢字では「遠弥計赤蜂」や「於屋計赤蜂」などと書きます。
またオヤケアカハチは、ホンガワラアカハチともよばれいたりします。

波照間島で生まれ、小さいころから背も高く豪傑として名が知れていたそうです。
その後、石垣島の大浜村へ移り、有力豪族として勢力を広げましたが、
宮古諸島の仲宗根豊見親と八重山諸島の覇権をめぐって対立したことや、貢納を拒否した事などの反逆行為などで沖縄本島の琉球王国政府を敵対し、首里政府から派遣された討伐軍3000人との戦いで敗北し打ち取られたそうです。
(一説では八重山固有の神、イリキヤアマリ神の信仰を王府に禁止されたためとも言われてます。)

ちなみに昔の戦いの様子など面白いですよ。
女性神官などが、初めに呪詛を相手に放つって戦ったそうですよ。

最近は、韓国の英雄「洪吉童(ホンギルドン)が、このオヤケアカハチと同じ人物だと言われたりして、韓国の学者からわざわざ調べに来てたりもしてましたね。
また、オヤケアカハチは2人いるなんて説も・・

ちなみにウルトラマンにでてくる有名な怪獣レッドキングの名前の由来はオヤケアカハチだという噂も・・。

オヤケアカハチの碑がある場所は、公園にもなって海も近く気持ちがいいところでよ。
昔の石垣島の英雄の活躍に思いを馳せながら島散歩・・・。






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画         ▲LINE@やってます!
posted by 石垣島 | 石垣島の史跡・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤黄箸(うめーし)の謎

【赤黄箸(うめーし)の謎】

akaki.jpg

小さい頃から普通に家に置いてあり、お祝い事などの時には必ず出てきた「赤黄箸」。
ふと「なんで赤と黄色なんだろう」と疑問に思って調べてみました。

私が小さい頃は「あかきーばし」や「おいわいはし」などと呼んでいたんですが、きちんとした名称があるようです。
赤黄箸のことを「うめーし」と呼ぶそうです。(沖縄方言)
「うめーめし」が変化して「うめーし」。 うめーは「美味しい」、めしは「飯」。
美味しい飯が食べれるお箸ってとこですかね。

そもそうめーし箸、紅白などの色合いならおめでたくてわからないでもないが、なぜ赤と黄色なのだろうか。
色にからんだ、いくつかの説があるようです

一番ポピュラーな説が、
・琉球王朝時代に中国から伝わり、赤色は「太陽」を表し、黄色は「月」を表している説。
台湾でもこの赤黄箸があるそうです。 信憑性ありますね=。

続いて
・もとは紅白だったが、白の部分を高貴な色「黄色」変えてより縁起を担いだのが始まり。
白より黄色のほうが確かにしっくりきますね。

他には
・昔は、黄色の部分には殺菌効果のある「ウコン」で着色し、赤部分は滑り止め効果のある「漆」を使用したそうです。衛生面に配慮した箸。
これもなかなか頷いてしまう説ですね。(現在の世はウレタン塗料ですけどね)
あとは鹿児島から伝わったなんて説もありましたね。

うめーし箸の由来にはこういった説があるようです。
最近は、この赤黄箸が沖縄県外の人にすごい人気なんだそうです。
生産が追い付かないぐらいに・・・。 

ミンサー模様が入ったりした可愛らしい赤黄箸もあったりしますね。

島人の必需品「赤黄箸(うめーし箸)」の謎に迫ってみました〜。










にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画         ▲LINE@やってます!
posted by 石垣島 | 石垣島のカルチャーショック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする