昔は食べていた蘇鉄(ソテツ)―植物―: 石垣島なんでも図鑑

昔は食べていた蘇鉄(ソテツ)―植物―

【石垣島の植物−蘇鉄(ソテツ)−】

sotetu.jpg

 石垣島の海岸近くや岩場などいろいろな所に生えている蘇鉄(ソテツ)。
生命力が強く痩せた土地でも生育できるので、よく記念樹としても公共施設などに植えられます。

蘇鉄(ソテツ)という名の由来は、植物の幹に鉄釘をさしたり、根元に鉄くずを埋めたりすることにより、弱った植物が蘇生するという事に由来しているそうです。


このソテツ、昔からソテツの葉や種子は止血・解毒などの薬用とし使われていたそうです。

そして戦時中は、澱粉分が多いので食用としても食べられていました。
ソテツの幹をナタなどで皮をはぎ、中の白い丸いものを取り出し、
それを乾燥させて食用にしていたそうです。

しかし、蘇鉄(ソテツ)には毒があります。
それを食べて、毒にやられて苦しむ人も多かったそうです。
でも、食べるものがないので、それでも食べていたんだとか。
そこから沖縄ではとても有名な言葉「ソテツ地獄」という言葉が生まれました。

私の親世代も蘇鉄を食べていたらしいのですが、
どんな味か感想を聞いたところ一言!「味が無くて、まずい!」でした。
(昔は調味料がなかったので、そのままお湯で湯がいて食べていたそうで、ぜんぜん味がしなかったそうです。)

蘇鉄は、本当に最後の非常食ですね。
食糧危機が来るんではないかと言われている昨今。
また蘇鉄を食べる日が来ないければいいのですが・・・。

そんな蘇鉄ですが、いろいろな形に育っていくので面白いですよ。
らくだみたいな形をしている蘇鉄
sitetu.jpg

花が咲いたみたいなソテツ
sotetu.jpg

いろいろな所に植えられている蘇鉄、いろいろな形があって面白いですよ。
ちなみに葉っぱは昔は虫かごとして利用したりしていました。
2つの葉っぱを組み合わせて簡易虫かご!

見て楽しみたい石垣島の植物「ソテツ」の紹介でした。







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする