伊原間のサビチ洞 観光地!: 石垣島なんでも図鑑

伊原間のサビチ洞 観光地!

【石垣島の観光地 サビチ洞】

sabitidou.jpg

「日本で唯一、海へと抜ける鍾乳洞」というキャッチフレーズで有名な伊原間のサビチ洞。
石垣島の北部地域にある観光施設です。

キャッチフレーズ通り、鍾乳洞を抜けるときれいな海が待っているんですよ〜。
鍾乳洞自体は、そんなに距離はありませんが、鍾乳洞内には昔の化石などが見れたり、
沖縄の昔の墓石(骨壷)みたいのや古い甕なども置かれています。

看板にはこんな風に書かれています。

sabitidou1.jpg

【サビチ鍾乳洞】
この鍾乳洞は、石垣島が出来た3億7千万年前の頃に海底より浮上したものではないかと言われています。

 伊原間の北西500mで、ハンナ岳の南西端に開口した貫通型の大型横穴です。

開口部は四ヶ所にあるが、中央のものは陥没型で最も大きく(18×48m) 出口は、海岸に面した珍しい洞穴です。

 主洞の長さは237m、支洞85mで全長324mあり洞穴の幅は平均15m,
天井の高さはいろいろ変化するが、最高12mもあります。この洞穴の前面には、ハンナ岳からのびた海抜30mの高い部分があります。

 二次生成物は、つらら石,石柱,石筍,洞穴サンゴ,ヘリクタイとなどがあります。
 なお地質的には、洞穴は琉球石灰岩と、トムル層の不整合部に形成されているが琉球石灰岩には巨大な(3×4m,6×7m) タバネサンゴの化石や、又、シャコ貝などいろいろな貝の化石なども見られます。
 今この鍾乳洞は、地下美術館として、沖縄の工芸品、もしくは美術品を展示して
あります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私がサビチ洞に行ったときは、入口に馬がいましたね〜。
馬にエサなどをあげることができて、子供が大喜びでした。

鍾乳洞の中もなかなか面白かったですよ。
石垣島にもこういう場所があるんだな〜、思わせてくれる鍾乳洞です。
飾られている工芸品は素晴らしい物が多いです。(工芸品が好きな人にとってはオススメ!)
サビチ洞の方が趣味で飾っているみたいですが、かなりりっぱな物が置いてありますよ

抜けた先の海もきれい。地元の人からみても、サビチ洞はいい場所だなっていうのが感想です。
(個人的な意見です。)
石垣島の一度は行って見たい観光スポットですね。

ちなみに私が行ったとき、鍾乳洞で流れている歌がめっちゃ面白かった。
沖縄民謡が流れていたのですが、その一曲があまりにも面白くて、家族みんなが笑いのツボにはまってしまいました。

「ゴーヤーチャンプル〜、ゴーヤーチャンプル〜、朝までゴーヤーチャンプル〜」
こんな感じのフレーズで、かなり笑えました。
単調なメロディーなので、3歳の娘もこの曲を気に入ったらしく、今でもたまに口ずさんだりしています。

【伊原間サビチ洞】

場所:沖縄県石垣市伊原間185-44  電話 0980-89-2121 

営業:9:00〜18:00   料金:大人 700円,子供(4才〜中学生) 350円  

市内からは車で4〜50分ぐらいかかります。

伊原間サビチ洞の場所・地図








にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の観光地・施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。