石敢當(いしがんとう)の謎。はたして効き目は・・。: 石垣島なんでも図鑑
simapaingif.gif

石敢當(いしがんとう)の謎。はたして効き目は・・。

【石垣島の風習-石敢當(いしがんとう)-】

isigantou.jpg

石垣島にはいたるところに「石敢當」(いしがんとう)という文字が入った石などがある。
これは、魔除けの石である。

主においてある場所はT字路の突き当りや三叉路の角です。

この石敢當を置く理由は、魔除けである。
マジムン(悪霊・魔物)は曲がるのが苦手で、まっすぐ進むクセがある。
そのため、マジムンはT字路などで曲がらずに、そのまま突き当りにある家にまっすぐ入ってきてしまうと言われています。
突き当りの家などは、マジムンが入ってこないように「石敢當」と書かれた石柱を置き、マジムンの侵入を止めるというわけです。

もともとは中国の風習で、沖縄へは15世紀ごろに伝わったとされます。
石敢當の由来は諸説あり、中国の武将:石将軍の勇猛さに由来していると言われていたり。
石の持つ呪力になどに由来するなどとも言われているそうです。

この石敢當、沖縄ではお土産品としてグッツとしても売られているから、さぞ沖縄だけのものかと思いきや、全国各地にみられるそうですよ。
ただ沖縄には、他県よりもこの石敢當が多く見られるそうです。

ちなみに私の父曰く、T字路突き当りが民家だったら、石敢當が無ければマジムンの影響を受けて悪い事が起こるが、そこがお店などで商売をやっていた場合、逆に石敢當が無い方が栄えるというのだ。
あとT字路の右側にある店は栄えるとか・・、いろいろ昔は言い伝えがあったみたいです。

ちなみに私が以前働いていた場所はT字路の突き当りにお店があり、その場所に入る店舗は、大きい店に出世していくみたいなジンクスがあって、縁起がいい場所だとも言われていました。

そこにはもともとは石敢當がありませんでしたが、
社長がこの場所に店舗を出すとき、T字路だからと石敢當を付けました。

お店はあまり流行りませんでした。

たまたま私が親から聞いた石敢當の話を社長にしました。
「T字路の突き当りがお店の時は、石敢當が無い方がいいみたいですよ」と。

社長はすぐに自分で付けた石敢當を撤去。
それから商売も少しづつよくなり、さらにはめっちゃいい場所へ移転の話が舞い込みました。
より大きくたくさんの人が来る場所へ、お店は移転することになりました。
これ私の実体験です。
はてされ、これは石敢當のおかげでしょうか・・・。それも偶然でしょうか・・。


▼2018年産「石垣島パイナップル」美味しい旬、真っ最中!!▼
甘くて美味しい石垣島のパイナップル!2018年産の注文受付始まりました。
2018年産石垣島パイナップル 注文受付ページ







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の風習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする