沖縄料理にはシークヮーサー!: 石垣島なんでも図鑑

沖縄料理にはシークヮーサー!

【沖縄の果物―シークヮーサー(ヒラミレモン)-】

シークワーサー


和名ヒラミレモン、沖縄方言でシークヮサー又はシークワーサーと呼ばれています。
沖縄や台湾などに自生する植物で、高さは5mぐらい、花の時期は4月頃。
実は8〜2月頃に収穫するのですが、収穫時期によって用途がわかれたりします。
8〜9月は刺身などに使う酢の物用、10〜12月頃は原液ジュース用、
12月〜2月頃は生食用として収穫され出荷されるそうですよ。

ちなみに「シー」は方言で酸っぱい。「クヮーサー」は食べさせるの意味です。
昔は植物繊維のアク抜き用の酸や酢の代用として使われていたそうなんですね。

シークヮーサーはかぼすに似た柑橘類で、ビタミンCやカロテン、ノビレチンなどの各種ミネラルが豊富に含まれています。
もっぱら地元の人は、沖縄料理に使用します。
居酒屋などでもよく脂っこい料理や刺身などにはこのシークヮサーが一緒に出てきます。
刺身醤油にシークヮサーを絞ったり、から揚げなどにシークヮーサーを絞ったり、いろいろな料理にこのシークヮサーを加えて食べます。
あと泡盛の中に入れて飲んだりも!

沖縄料理に大活躍のシークヮサー果実。
最近はシークヮーサーの原液100%ジュースなども出回るようになりましたね。
これだけ多くの原液100%ジュースが出回るようになったのは、実は最近の話なのです。
昔はあまり原液ジュースなどは販売されていなかったんですよね。

昔良く飲んでいたのは、ヒラミ8というシークヮーサージュース。
最初から加糖されているので、水に薄めて飲むだけで簡単に飲めるので、子供から大人までとても人気の商品でしたね。
我が家でも常備されていました。

もともとシークヮーサーは生産量も少なく、地元の人はもっぱら果実を使い、あまりシークワーサー果汁の原液を使ったりしなかったのですが、2005年ごろの沖縄ブームや健康ブームで一躍シークヮサーも有名になり、数多くの果汁100%の原液ジュースが販売されるようになりました。
(シークヮーサーにはクエン酸やビタミンCが多く含まれ血糖値や血圧上昇の抑圧効果、がんなどへの抑制効果などの効用があると言われてます。)

シークヮーサー原液はこちら

ブームがすごすぎて、一時期、原料がまったく手に入らないぐらいの品不足になった時期もありましたね〜。
ブームの時は、東南アジアで栽培されている四季柑というシークヮーサーに似たものも、シークヮーサーとして販売されてたりもしてましたね。
(今は表示も厳格になりシークヮサーと四季柑は別表記になっています。)

またメーカーによっても表記の仕方がや発音が微妙に違ったりします。

・シィークアーサー ・シィークァーサー ・シイークアーサー ・シイークァーサー
・シークワーサー ・シィークヮーサー ・シークヮーサー  ・シィークヮーシャー

こんな感じで微妙な違いがあります。 消費者の為にもできれば統一してほしいものですね。

今や沖縄を代表する果物となったシークヮサー!
シークワーサー産地として有名なのは沖縄本島の山原とか大宜味村などが有名ですが、石垣島産のシークワーサーもあるんですよ。
石垣島の「ゆらてぃく市場」などでたまに見かけます。
生産数か少ない分、石垣島産シークワーサーは貴重ですね。
石垣島の料理には島産のシークヮサーを!地産地消〜

石垣島産シークワーサー果実を販売しているサイトはこちら↓↓
石垣島産シークワーサー果実 販売(送料無料)

シークヮーサー関連の動画wpこちらから見れます!
シークワーサーの実が木になっている様子
シークワーサーの木

シークワーサーで作る果実酒
シークヮーサー酒の作り方・レシピ








にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。