2万4000年前の人 白保竿根田原洞穴: 石垣島なんでも図鑑

2万4000年前の人 白保竿根田原洞穴

【石垣島の気になる記事−白保竿根田原洞穴−】

saiko.jpg

石垣島は周りを海に囲まれた小さな島です。
石垣島を一周するにに2時間もあれば一周できてしまいます。

そんな小さな島―石垣島で、日本最古の人骨が見つかるからびっくりだ。
新空港開発の途中で見つかった白保竿根田原洞穴の人骨。
年代測定の結果は、約2万4000年前。
まさに地球は氷河期時代。

そんな古くから石垣島には人が住んでいたんですね。
(たぶん、今みたいに孤島ではなく陸続きだったんでしょうけど。)

古い歴史がある石垣島、島生まれの私としては、ちょっと嬉しいです。
氷河期時代、想像を絶する寒さの中で島人達は、どんな生活をしていたんですかね〜。
今後のいろいろな発見が楽しみです。

2万4000年前だったら、まだマンモスなどもいた時期ですかね。
石垣島でマンモスとかの骨が見つかったりしたら、面白いな〜なんて思っているのですが。
ありえないだろうけれど・・。。

八重山毎日新聞の記事はこちら






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の気になる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする