はるか遠くまでの旅!アオウミガメ: 石垣島なんでも図鑑

はるか遠くまでの旅!アオウミガメ

【石垣島の気になる記事―アオウミガメの旅―】

今日の八重山毎日新聞にアオウミガメの事が載っていました。

1997年に石垣島で標識を付けて放流したアオウミガメが、14年歳月を経て、
石垣島から遥か遠く離れたミクロネシア連邦ヤップ州の島で見つかったそうです。

2300キロ近くの長旅。
石垣島から放流された時は、甲羅の長さ71センチ、幅55.3センチまだ子供の亀だったのが
発見された時は、長さ106セント、幅96センチと産卵できるまでに成長していたそうです。

14年の海の旅。どんな長旅だったんでしょうね。

石垣島はウミガメの産卵地としても有名ですが、これも近年は減少傾向にあります。
ウミガメが安心して産卵できる場所が減ってきているんだそうです。
以前、島で生まれたウミガメの放流に参加したことがあります。
手のひらサイズの小さくてかわいいウミガメの子供。
たくさんの子供が生まれても、生き残って戻ってくるのは数匹しかいないと、
研究所の方が説明していたのが印象的です。
それだけウミガメにとっては海の旅は過酷なんだそうです。

苦労を乗り越えて島に戻ってきたのに、安心して産卵できる場所が無いなんてのはかわいそうですね。
いつまでもウミガメが産卵にこれる島であってほしいものです。
ウミガメの為にも、きれいな海を守りましょう〜!!

>八重山毎日新聞の記事はこちら








にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の気になる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。