デイゴの花!真っ赤な花が見頃です。: 石垣島なんでも図鑑
石垣島パイン 美味しい旬到来!

デイゴの花!真っ赤な花が見頃です。

【石垣島の植物−デイゴ−】

deigo.jpg

初夏に真っ赤な花を咲かせる石垣島のデイゴの木。
八重山の方言で「アカヨーラ」とも言います。
まさに南国の情熱を表したような真紅の花デイゴ。
マメ科の落葉高木で、成長すると高さ10〜15m近くまで大きくなります。

昭和42年に沖縄の県花として選ばれ、沖縄の三大名花にもなっています。
(ちなみに沖縄の三大名花は「デイゴ」「オオゴチョウ」「サンダンカ」)

石垣島のデイゴの花が咲く時期は3〜5月頃が見頃。
この時期はカンヒサクラの時期が終わり、デイゴが咲き始める春から初夏への移り変わりを感じる季節です。
卒業式や入学式の時に咲く真紅の「デイゴの花」。印象深い花です。


デイゴは毎年たくさんの花がつけるわけではなく、年によってばらつきがあります。
そのため、デイゴの木にはこんな言い伝えがあります。
「デイゴの花がたくさん咲くとその年は台風の当たり年になる」
昔からよく言われているんですよね〜。 実際はどうかわかりませんが。

またデイゴは琉球漆器の材料としても使われたりしていますよ。

ちなみに白い花を咲かせるデイゴもあるそうですよ。
石垣島にもあるようなので探してみよう〜。見つけたらラッキ〜!


石垣島では、現在約1300本余のデイゴの木があるそうです。
公園や街路樹などでよく見かけますね。

数年前にデイゴヒメコバチなどの寄生虫の影響で、枯死したり花を咲かさなくなったりしているデイゴが一時期増えました。
ハワイでは、ヒメコバチの影響でデイゴ属の木が全滅したなんて話も。
デイゴの危機と地元の新聞でも大きく取り上げられたせいもあり、みんなでデイゴを復活させようといろいろな取り込みが行われました。
その甲斐あって、現在は復活してデイゴの花を咲かせている木も増えてきました。

いつまでもアカヨーラ(でいご)の花が見れる島であってほしいです。
みんなで大切にしよう!石垣島デイゴ!!






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画         ▲LINE@やってます!
posted by 石垣島 | 石垣島の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする