石垣島の最高級食材!クロマグロ(本マグロ): 石垣島なんでも図鑑
石垣島パイン 美味しい旬到来!

石垣島の最高級食材!クロマグロ(本マグロ)

【石垣島の食材-クロマグロ(本マグロ)-】

石垣島クロマグロ(本マグロ)

石垣島の魚と言えば、グルクンやイラブチャーなどが有名ですが、実はマグロも有名なんです。
島人はマグロが大好き! スーパーに行けば、年中マグロが並んでいます。
マグロ(総称)は沖縄方言でウシシピ、チンパニ、シビなどとよばれています。

キハダマグロやメバチマグロなどは年間を通してよく水揚げされてます。
そして、魚の宝石とも言われる最高級マグロ「クロマグロ(本マグロ)」も水揚げされるんですよ。

-クロマグロ(ホンマグロ)はこんな魚-
マグロの中でも、最も大きいのがこのクロマグロ。
生息地域によっては、700kg近くまで育つそうです。
太平洋に生息するマグロは、日本からアメリカ カルフォルニアなどの太平洋の全域を
回遊していると言われています。

マグロと言えば、「一生眠らない魚」とか「高速で泳ぐする魚」としても有名です。
自分でエラで呼吸ができないため、口を開けて高速で泳いで水の勢いでエラを開けることにより
水中の酸素を取り入れて呼吸をするそうです。
だから一生眠らずに泳ぎ続けるんだとか。  大変だぁなぁマグロクン・・・。
通常で時速4〜60kmくらいで泳ぎ、エサをとらえるときなどは
最高で160kmぐらいのスピードで泳ぐそうですよ。 すごいですね〜。

↓↓石垣島の本屋で静かなベストセラーになった海の生き物の本
マグロは時速160キロで泳ぐ―ふしぎな海の博物誌 (PHP文庫)

そんなクロマグロですが、石垣島には5〜6月の時期に産卵のため、
台湾や沖縄周辺地域に回遊してくるんだそうです。
なので、この時期の石垣島の新聞には、300kgオーバーのマグロがあがったなど、
本マグロの話題が良く載っています。
3m以上とか200kg以上とかの大物マグロが漁港に行けば見れますよ!

昔は、石垣島でとれたマグロは、すぐに本土へ出荷というのが多かったのですが、
最近は、島での消費も増えてきたので、地元でもよくまぐろの解体ショーや即売会などが行われています。
つまり、この時期に石垣島に来れば、最高級のクロマグロが安く美味しく新鮮に食べれるんですよ〜。

ちなみに私がクロマグロの大トロを買った時の値段は1kg5000円ぐらいの相場でした。
なかなか味わえない大トロ。我が家ではこの時期だけの一年に一度の最高の贅沢です。

マグロ赤みの美味しい見分け方は、
色・艶がよく、肉質がきめ細やかで色の赤みが上質なものがいいそうですよ。







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画         ▲LINE@やってます!
posted by 石垣島 | 石垣島の食材・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする