県知事賞受賞酒!高嶺酒造 おもとゴールド6年古酒: 石垣島なんでも図鑑

県知事賞受賞酒!高嶺酒造 おもとゴールド6年古酒

【石垣島の酒-高嶺酒造 おもとゴールド6年古酒-】

おもとゴールド6年古酒

 9月4日はクースの日!なので、石垣島の美味しい〜古酒を紹介したいと思います。
題して「クースの日に飲みたい島酒はこれだ!!」。1年に1回のシリーズで・・・。

で、今回紹介したいのが高嶺酒造の6年古酒。
高嶺酒造と言えば、泡盛造りを見学できることで有名ですね。
昔ながらの地釜蒸留による手造りでの泡盛造り。マイルドでコクのある泡盛に仕上がる老麹仕込み。 
そして使用する水は、水道水ではなく石垣島の象徴「於茂登山」の天然水を使用しているんですよ。

そういうこだわりが独特の旨みや上品で華やかな香りとして高嶺酒造の泡盛に表現されているんだと思います。

一般に飲まれているのは「於茂登」という銘柄。
そのワンランク上の古酒が「おもと 古酒」、さらにその上が「おもと6年古酒」。
今回紹介するのはその「おもと6年古酒」。

これを初めて飲んだ時の印象は、「おぉグッとくる旨さだ」という感じかな。
ほんのりバニラみたいな香りと、旨みのあるコク。
度数は43度だけど、ロックで飲んでもすんなり喉を通過していくまろやかさ。
私の感想は美味しいの一言。

実際、この「おもとゴールド6年古酒」は評価の高い泡盛です。
泡盛の賞としては、沖縄で一番有名な「泡盛鑑評会」。
そこでH20年度とH22年度の2回も最高賞にあたる「県知事賞」を受賞しているんですよ。
石垣島の古酒では、なかなかない泡盛鑑評会の最高賞受賞。
石垣島を代表するいいクースです。 

クースの日には、ぜひ石垣島の美味い古酒を飲みましょ〜う。

この泡盛を詳しく知りたい方は
↓ ↓ ↓
高嶺酒造 おもとゴールド6年古酒43度

関連記事 2012年度県知事賞受賞酒 >高嶺酒造所の県知事賞受賞酒「おもと3年古酒








にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。