カーサームーチーの作り方レシピ!: 石垣島なんでも図鑑

カーサームーチーの作り方レシピ!


ムーチーレシピ

旧暦の12月8日はムーチー(鬼餅)の日です! 

(ムーチーの事を詳しく知りたい方は >>ムーチー(鬼餅)の日

最近は家庭でもムーチーを作る事が少なくなりました。

ムーチーは、お餅という事もあって、作るのが大変というイメージがありますが
ムーチー作りは、本土のお餅のようにもち米を蒸して突いてなどではなく、
粉状のもち粉を使って水と練って作るので誰でも簡単に作れます。

できれば子供たちにも教えて、島の風習を受け継いでいってほしいですね。
ムーチー(鬼餅)の日には家でもムーチー作りましょう〜。
子供と一緒に作ったりすると楽しいですよ。

今回紹介のムーチーレシピは黒糖のカーサムーチーです。
個人的にも黒糖の味が好きなもので・・。  
黒糖の代わりに白砂糖を使ったり、砂糖を入れずに造れば通常の「白ムーチ」、紅芋フレーバーを使えば「紅芋ムーチー」になりますよ。
月桃の葉の他にもクバの葉で作る力ムーチーなどもあります。

<ムーチーレシピ 約20人分>
カーサムーチー作りに必要な材料
・もち粉 1kg  ・粉黒糖250g  ・水750cc  ・月桃の葉 30枚ぐらい

ムーチーの作り方 手順

@月桃の葉の用意
ムーチーレシピ

 まずは月桃の葉を取ってきます。
 石垣島であれば、いろいろなところに月桃は自生していますので、山に探しに行くか、
 ムーチーの時期になれば、スーパーなどでも月桃の葉を販売しているので、そちらでGETします。
 (沖縄県外の方で月桃の葉が手に入らなければ笹の葉などでも代用して作れますよ。)
 できれば50〜80cmぐらいの月桃の葉がいいですね。
 最近はネットでも「月桃の葉」買えますよ!
 こちら >>ムーチー用として月桃の葉(1枚)【げっとう葉】
 
 採ってきた葉をきれいに洗って、水気を切っておきます。
 (ちなみに月桃の葉は水に浸けとけば、4〜5日は持ちます。)



A原料を混ぜ合わせる


ボールに「もち粉1kg」「粉黒糖250g」を入れて、少しづつ水を加えてながら練り込みます。
 あまり柔らかくなりすぎないように気を付けてくださいね。
 このこねる作業は子供達にさせると大喜びです! 粘土のようにこねこねこね。



B月桃の葉にのせる

こねたもち粉を今度は月桃の葉に載せていきます。
 葉の裏側に、長細くひらっぺたく。
 通常は80〜100gとありますが、わざわざ量るのも大変なので、
 葉っぱの大きさに合わせて自分の好みでもち粉を月桃の葉にのせます。
 

C月桃の葉を包みます
muti4.jpg
 次はもち粉をのせた葉を包んでいきます。
 まずはもち粉をのせた両サイドを包み、上と下を重ねて包みます。
 逆バージョンもありで、上と下を重ねて両サイドで包む方法もあります。
 包み方によって食べやすさもかわるので、。どちらが食べやすいかは、ぜひお試しください。

D紐でしばります。
 muti5.jpg
 包んだ月桃の葉を紐でギュッと縛ります。
 ムーチーらしくなってきましたね〜。
 我が家ではタコ紐で縛りました。ビニールの紐などでもOKですよ。

Eムーチーを蒸します。
 muti6.jpg
 包んだ餅を蒸し器に入れて蒸します。
 時間は20〜30分ぐらい。 蒸し器が無い方は鍋などでも代用できますよ。

Fカーサームーチーの出来上がり!
 ムーチーレシピ
 蒸しあがったら出来上がりです!
 アチコーコーなので少しさまして食べて下さいね。
 家でも簡単に作れるカーサームーチーレシピでした。
 ムーチーの日には、子供と一緒にムーチー作りましょう〜。

カーサームーチーを食べてみたいって方はこちら
カーサームーチー送料無料♪(雑誌にも掲載された!!4種類の 手作りもち)






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする