リュウキュウアセビ 馬が酔う木?: 石垣島なんでも図鑑

リュウキュウアセビ 馬が酔う木?

【リュウキュウアセビ(琉球馬酔木)-石垣島の植物】

リュウキュウアセビ

小さくて白く美しい壺のような花を咲かせるリュウキュウアセビ。
リュウキュウアセビは2〜4メートルぐらいの高さに育つツツジ科アセビ属の常緑低木です。
開花時期は2月〜4月ごろで、石垣島では2月中旬ごろにバンナ公園で咲いている姿を見ることができます。

属名はPoeros、ギリシャ神話の女神ミューズが住んでいたピエリスが由来といわれています。
そしてリュウキュウアセビを漢字で書くと「琉球馬酔木」と書きます。
馬が酔う木? そう馬が酔う木なんです。

アセビ科は有毒を含んでいて、本土などでは昔は葉を煎じて殺虫剤として使われていたそうです。
その有毒成分ゆえ、馬が知らずにこの葉を食べるとしびれたり苦しくなって動けなくなることから、「馬酔木」という名前がついたそうです。
だれがこの名前をつけたかはわかりませんが、こういった名前だとストレートで覚えやすいですね。
馬が酔う木=リュウキュウアセビ。

琉球馬酔木

ちなみにこのリュウキュウアセビ(琉球馬酔木)、残念ながら絶滅危惧種です。
環境省のレッドリスト「ごく近い将来における絶滅の危険性が高い種」として登録されているのです。
美しい花を咲かせるということは乱獲されやすい。
またたくまに乱獲され今自生しているのはわずかと言われています。
自然の中で咲いている姿こそ一番美しいと思うのですが・・・。

なので、見つけても花をとったりせずそっとしておきましょう〜。
石垣島でリュウキュウアセビが見れるスポットは、バンナ公園のセイシカの橋南側とバラビドー橋北側あたりです。
石垣島の2月の楽しみ「リュウキュウアセビ」の美しい花!

こちらの地図より琉球馬酔木が見れる場所を確認できます。
(左メニューバー→石垣島の植物→リュウキュウアセをビクリック)
リュキュウアセビが見れる場所

※こちらのページのリュウキュウアセビ写真は著作権フリーです。
 素材等でご自由にお使いください。 





にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする