日本一小さいイワサキクサゼミ: 石垣島なんでも図鑑

日本一小さいイワサキクサゼミ

【日本一小さいイワサキクサゼミ-石垣島の生き物-】

イワサキクサゼミ

過ごしやすい季節になるうりずんの頃(旧暦の2〜3月頃)に、
石垣島ではさとうきび畑から「ジー ジー」という虫の声が聞こえ始めます。

イワサキクサゼミが鳴く季節の到来です。
初夏の季節に泣き始める石垣島のイワサキクサゼミは、日本一小さいセミとしても有名です。

体長1〜2cmほどの小さなセミで4〜7月にかけてサトウキビなどの葉の上などで鳴いています。
「イワサキクサゼミ」の名前の由来は、岩崎卓爾という方が発見したことから「イワサキクサゼミ」と命名されています。
この方は、昭和初期に石垣島の測候所(今でいう石垣島地方気象台ですね)で2代目の社長を務めていた方でです。

イワサキクサゼミが鳴くと、島の人は長い夏が始まるんだな〜と実感します。
自然の音で感じる島の季節。

ちなみにこのイワサキクサゼミ、近づいてもあまり逃げません。
意外と簡単に捕まえられます。

この時期に石垣島にきて「イワサキクサゼミ」を見てみたいって方は、
バンナ公園や於茂登山などの自然なあるところで「ジィ−ジィー」と鳴き声がしないか耳を澄ませます。
(サトウキビ畑が遭遇率は高いですが、勝手に人の畑には入れません。
 ハイビスカスやススキなどにも止まってる事があるのでそちらで。)

こちらからイワサキクサゼミの様子を動画でみれます。
↓ ↓

イワサキクサゼミ動画の拡大

鳴き声がする方へ近づいて、よ〜く目を凝らしてみるとイワサキクサゼミに出会えます。
人が近づいてきても逃げないので、手の上に載せたりできますよ。
(※むやみにたくさん捕まえないでくださいね。 観察した後は逃がしてください。 <(_ _)> )






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の生き物 陸上編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする