シートーヤー 昔の黒糖作り小屋: 石垣島なんでも図鑑

シートーヤー 昔の黒糖作り小屋

【シートーヤー(昔の黒糖作り) -石垣島の施設-】

シートーヤー

5月10日は黒糖の日!
というわけで、黒糖にちなんだ石垣島の施設「シートーヤー」を紹介したいと思います。

石垣島には昔、さとうきびを作っている村などいろいろな場所にシートーヤーという施設がありました。

昔は馬車などで荷物を運ぶ時代。今みたいなりっぱな機械仕掛けの製糖工場なんてなければ、
さとうきびを運ぶトラックなどもない。
なので、村々に手作りで砂糖を作る小屋ができたのです。
それが、シートーヤーという昔の黒糖(砂糖)を作る小屋の事です。

黒糖(砂糖)の作り方は、牛・馬を動力としてシートグルマ(砂糖歯車・サトウキビ圧搾機)で絞った、あまいキビ汁をシートヤーに設けられたかまどで煮つめて黒糖を製造する方法。

17世紀の初め中国から製糖法が入り、木製・石製の歯車から改良され、1882年に鉄製となり普及してきました。
製糖工場ができて、トラックなどが走るようになるにつれてシートーヤーは石垣島の村々から消えていきました。
村のオジーオバー達に聞けば、「どこどこにシートーヤーがあったさー」なんて教えてくれますよ。

村々からはなくなった黒糖を作る小屋ですが、今は観光施設としてシートーヤーが残っています。

石垣島の文化財などがある「石垣やいま村」内に、シートーヤーを見ることができます。
季節限定ですが、黒糖造りも行ってますよ。

水牛がのんびりと歯車を回して、サトウキビを絞って黒糖造り。
正月に訪れた時に、そんな黒糖造りの風景を見ることができました。
出来立ての黒糖は美味かった〜。

昔の島の黒糖造りの小屋「シートーヤー」を見てみたい方は、「石垣やいま村」オススメです。

施設内容など、詳しくは石垣やいま村のホームページにてどうぞ
やいま村はこちら








にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の観光地・施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする