船越屋(フナクヤー)海神祭ハーリーの様子・写真: 石垣島なんでも図鑑

船越屋(フナクヤー)海神祭ハーリーの様子・写真

【船越屋(フナクヤー)ハーリーの様子・写真 -石垣島の伝統行事-】

船越屋ハーリー

石垣島では3カ所で海神祭ハーリーが行われます。
石垣市内・白保地域・北部(伊原間)地域の3カ所。

石垣島北部(伊原間)地域で行われる海神祭・船越屋ハーリー(フナクヤーハーリー)に行ってみました!
こちらも他の地域と同じ旧暦の5月4日に毎年開催されます。
石垣島の海神祭・ハーリー詳細記事

フナクヤハーリーは、伊原間の船越漁港で行われ、この地域のハーリーの特徴は船を担ぎ陸地を移動する「船越」。
船越漁港がある場所は、石垣島で最もくびれている場所で、東と西でわずか200メートルしかありません。
(>船越漁港の場所・地図
なので、昔の海人たちは、その時々の天候や風の方向などに合わせて、東シナ海(東)と太平洋(西)どちらから漁にでるか決め、刳り船を担いでその場所へ移動したといいます。
船で半島を迂回していては時間も労力もかかるため、陸地を船で移動(越す)する。
それが船越の由来にもなっています。
(ちなみに昔(1737年頃)までは船越村という名前の村も存在していたそうです。いつしかその名が付く村は消えてしまったようで・・・。)

その船の移動を再現したのが、船越屋ハーリーの「船越」。
他の地域にはない、フナクヤーだけの独特のハーリーの様子です。

またフナクヤハーリーでは、体験ハーリーがあり、一般の人や子供も参加できるんですよ。
当日に申し込んでも体験ハーリーに参加できるので、一度ハーリー船を漕いでみたいって方や子供と一緒にハーリー体験したいって方にいいですよ〜。

山と海に囲まれた自然の中で行う北部地域のハーリー・海神祭。
市内で行われるハーリーとはまた違って、
アットホーム的なのんびりとした島の時間が流れているようでとても楽しかったです。
来年は、娘たちを連れて行くぞ!!

そんな船越屋(フナクヤ)ハーリーの様子を写真に撮ってきました。
どうぞご覧ください。

船越屋ハーリー

フナクヤー
船越漁港のシンボル! 

フナクヤー
船越屋ハーリーのプログラム

フナクヤー
北部地域の海人たち。

フナクヤー
こちらから船を担いで港まで運びます。

フナクヤー
小学生も小さいハーリー船を担いで船越。
もちろんこの小さいハーリー船も乗れるんですよ。

フナクヤー
中学生も船を担ぎます。

フナクヤー
もちろんメインは大人たちの船越。 フナクヤの掛け声で船を運びます。
海人の方曰く、すごく重いそうです。 昔のハーリー船は今よりももっと重かったそうですよ〜。

フナクヤー
無事、海へ。

フナクヤー
一番初めはオガン(御願)ハーリー。 2船で競います。

フナクヤー
ハーリクイ♪

フナクヤー
体験ハーリー 親子で体験する人も。 観光客も多かったです。

フナクヤー
山に囲まれた自然の中で漕ぐハーリー。 気持ちいい〜。

フナクヤー
子どもたちの余興。

フナクヤー
5人だけで漕ぐ五勇士ハーリー。

フナクヤー

フナクヤー


フナクヤー
最後はアガリハーリー。 今年の優勝チームが決まります。

フナクヤー
閉会式。 アガリハーリーと五勇士ハーリーの優勝チームに優勝旗が。

フナクヤー
他の地域とはまた違った魅力があってとても楽しい北部地域の船越屋ハーリーでした。

フナクヤー
フナクヤー!


こちらで石垣島の伝統行事の動画がみれますよ。
石垣島の伝統行事 動画







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする