化粧パフのようなオオベニゴウカン: 石垣島なんでも図鑑

化粧パフのようなオオベニゴウカン

【オオベニゴウカン -石垣島の植物-】

オオベニゴウカン

石垣島の冬に真っ赤な美しい花を咲かす「オオベニゴウカン(大紅合歓)」。
化粧道具のパフのような形をしていて特徴的です。
これで本当に化粧できるんじゃないかなと思うぐらいふわふわした花です。

「オオベニゴウカン」の原産地はボリビアで、マメ科ネムノキ亜科ベニゴウカン属(カリアンドラ属)の熱帯性常緑低木。
パフのような形の花は、線状の長いおしべが多く集まってできているんだそうです。

このオオベニゴウカン、石垣島ではアカバナブラシマメと呼ばれています。
漢字で書くと赤花ブラシ豆。
やっぱりこの花の形だとブラシやパフを想像してしまいますね。

ちなみに「オオベニゴウカン(大紅合歓)」の花言葉は「高潔」「澄んだ心」などです。
冬に花が少ない石垣島の中で、赤く際立つオオベニゴウカンの花。
花言葉はピッタリのイメージですね。

英名ではレッド・パウダーパフ(red powederpuff)と呼ばれており、
学名のカリアンドラ・ハエマトケファラは、「カリアンドラ(Calliandra)」がギリシャ語の「kallos (美しい)」 と「 andros ( 雄しべ)」からきていて、「ハエマトケファラ(haematocephala)」が「血の色をした頭の部分」という意味なんだそうです。
美しいけど色が鮮やかすぎてちょっと怖い。そん感じでしょうか。

石垣島ではオオベニゴウカンは12月〜3月頃に花を咲かせます。

石垣島の冬を彩る花「オオベニゴウカン」の紹介でした。






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする