石垣島では寒すぎると魚が仮死状態に!: 石垣島なんでも図鑑

石垣島では寒すぎると魚が仮死状態に!

【石垣島では寒すぎると魚が仮死状態に!-石垣島のカルチャーショック】

魚群

石垣島の冬。
平均気温で行けば18度くらいなのですが、島の人にとって20度を下回ともうそれは真冬並みの寒さ。
分厚いコートを付けている人も見かけるぐらいです。

20度下回って寒いなんで本土の人に言ったら、「めちゃ暖かいじゃん」言われます。
でも、石垣島の冬は北風が強く、気温は高く見えても体感温度は寒く感じるんですよね。
北風ピュ〜ピュ〜です。

石垣島ではこの北風の事を方言でニイミシーと呼んでいます。

さて魚が仮死状態になるお話ですが、17,8度ぐらいで仮死状態になるわけではありません。
石垣島の冬の中でも特に寒い極寒の日!10度前後の時に魚が仮死状態になるんです。
石垣島で10度を下回ることはめったにありません。

朝起きて吐く息が白かったりしたら、それはめっちゃ気温が下がっている日。
そんな時には、地元では「今日、浜辺に言ったら魚でもうちがってるんちゃう。」という会話をします。

子供の頃は親に連れられて浜辺に魚採りにいった記憶があるな〜。
仮死状態だから腐らず新鮮な状態で打ちあがっているので、見つけたら儲けもんです。

私の子どもの頃は10度近くになることも割と多かったのですが、ここ最近は温暖化のせいか10度近くになることは少ないですね。(昔は冬にコタツに入っていた記憶があるけど、最近はコタツ出すほどではないんですよね、)

1年に1度あるかないかの10度を下回る気温。

冬に10度を下回ったら浜辺にお魚探しにレッツゴー!!
石垣島の冬のちょっとした遊びです。






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島のカルチャーショック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする