石垣島の料理レシピ (2): 石垣島なんでも図鑑

マンゴージャムの作り方・レシピ

【マンゴージャムの作り方・レシピ】

マンゴージャム

プチ贅沢な味わいを〜!1
せっかく石垣島にはマンゴーがあるのだから、島のマンゴーを使ってマンゴージャムを作ってみよう〜。

難しそうで結構簡単にできるマンゴージャム。
訳ありマンゴーや完熟前に駄目になったマンゴーなどでも美味しいマンゴージャム作れますよ。

マンゴージャムの作り方レシピを紹介です。

<マンゴージャムの作り方・レシピ>
パインジャム作りに必要な材料
・石垣島マンゴー2個(約800g) ・レモン汁 大さじ1〜2杯  ・砂糖250g  ・

【石垣島産マンゴーを使って作るマンゴージャムの作り方 手順】

mangosyamu.jpg
@「マンゴー」「レモン汁」「砂糖」などの材料を用意します。

mangojyamu1.jpg
Aマンゴーをカットし皮を剥きます

mangojyamu2.jpg
Bマンゴーの種の部分はスプーンなどで果肉部分をすくいます。

mangojyamu3.jpg
Cマンゴーの果肉をさらに小さくカットし、2つのさらに分けます。
 ※1つはミキサーにかけて、もうひとつはそのまま果肉を使います。

mangojyamu4.jpg
Dカットした果肉の1皿をミキサーに入れてペースト状にします。

mangosyamu5.jpg
E鍋にペースト状にしたマンゴーを入れます。

mangosyamu6.jpg
F続いてマンゴーの果肉と砂糖を入て中火で火にかけます。


mangosyamu8.jpg
G途中、アクがでてきますので、丁寧に取り除きます。
 ※汁が飛び跳ねて来るので、ヤケド注意!

mangosyamu9.jpg
Hレモン汁を大さじ1〜2杯分入れます。

mangosyamu10.jpg
Iさらにマンゴーを煮つめていきます。 だんだんときつね色になっていき粘り気がでてきます。

パイナップルジャム
J最後に1〜2分強火にして汁けを飛ばして、美味しいマンゴージャムの出来上がりです!

出来立てのマンゴージャムは最高に美味しいです!
その場でマンゴージャムを付けて、美味しさのあまりパン2〜3枚はペロリと食べてしまうぐらい・・・。

マンゴーのジャム、超贅沢な味わいですね。
ただ通常売られている高いマンゴーをジャムに使うのはぜいたくすぎるので、
私は安く売っている訳ありマンゴーや台風で収穫前にだめになったマンゴーなどを使って作っています。
せっかく石垣島はマンゴーの産地なんだから、食べる以外にもいろいろ試してみなければ。

通販で訳ありマンゴーを買いたい方は、こちらでも販売していますよ。(6〜7月の旬の時期)
訳あり!石垣島産完熟マンゴー販売 

いろいろなジャムを作ったりしていますが、子供たちに一番人気はやっぱりマンゴージャムですね。
マンゴージャムを作った後は、毎朝2枚ぐらいは食パンをペロリです。
私的には、ヨーグルトに入れて食べるのが好きです。 

以上、石垣島のマンゴーを使って作る「マンゴージャムの作り方・レシピ」の紹介でした。

▼2018年産「石垣島パイナップル」美味しい旬、真っ最中!!▼
甘くて美味しい石垣島のパイナップル!2018年産の注文受付始まりました。
2018年産石垣島パイナップル 注文受付ページ







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島らっきょうの塩漬け 料理レシピ!

【島らっきょうの塩漬け -石垣島の料理レシピ-】

sima7.jpg

泡盛の肴にピッタリな石垣島食材の島らっきょう。
体にもよくてお酒飲みにはピッタリの島野菜。
(詳しくは>島らっきょう 地元で人気の島野菜

そんなの島らっきょうのおいしい食べ方!料理レシピ〜を紹介です。

今回紹介するのは島らっきょうの塩漬け!
私的には、この料理がシンプルで一番おいしい食べ方だと思います。

泡盛飲みながら、ポリポリと。歯ごたえもいいし、最高ですね!


そんな島らっきょうの塩漬け料理レシピはこちら ↓↓

動画で見たい方は>>島らっきょうの塩漬け 料理レシピ

<島らっきょうの塩漬けレシピ 約1人分>
島らっきょうの塩漬けに必要な材料
・島らっきょう 約60g ・塩 約2g(お好みで調整) ・花かつお 約8g(お好みで調整)  

@島らっきょうなどの材料を用意
島らっきょうの塩漬け 材料
 
 島らっきょうは地元では定番野菜なのでスーパーなどで普通に買えます。
 旬の時期(2〜5月)は、農家さんがやっている無人販売店などでも売っていますよ。
 本土で購入したい場合は、島の専門店がおすすめです。収穫したての島らっきょうを送ってくれます。

 石垣島の野菜・果物専門店「サン石垣」
 こちらで購入できます。 >「石垣島産島らっきょう」販売・通販サイト

A島らっきょうの根の部分と葉の部分を切り落とします。
 sima1.jpg
 
 最近は、泥なしがおおいですが、島らっきょうは泥が付いた状態で売られている事も多いです。
 泥がついているときは、先に泥を洗い流す下処理を。

B島らっきょうの薄皮を剥いて洗います。
 sima3.jpg
 玉ねぎみたいなうす〜い皮が付いていますので、それを剥きます。

C洗い終わった島らっきょう
 sima4.jpg
 そのままでも美味しそう〜。

D塩をかけてもみます。 そして冷蔵庫へ!
 sima5.jpg
 島らっきょうに塩をふりかけますが、塩のタイプは粗塩がオススメです。
 塩をかけて、らっきょうにまんべんなくいきわたるようによくもんで、そして冷蔵庫へ!!
 タッパーに入れて一日ほど冷蔵庫で寝かします。

E花かつおを盛ります。
 sima6.jpg
 一日置いた島らっきょうはクタっとなっていい感じ。
 そのままでも塩味が効いて美味しく食べれますが、我が家では花かつおを盛り付けます。

F島らっきょうの塩漬けの出来上がり〜
 sima7.jpg
 島らっきょうの塩漬け完成!
 私はポン酢で食べてますが、お好みでしょう油でもOK! 
 泡盛片手にポ〜リポリッ〜。 

 島らっきょうの美味しい食べ方の紹介でした〜。
 


 島らっきょうレシピを動画でも紹介していますので、よろしかったらどうぞ!
 こちら↓↓
 
 拡大してみたい方は >島らっきょうの塩漬け 料理レシピ


▼2018年産「石垣島パイナップル」美味しい旬、真っ最中!!▼
甘くて美味しい石垣島のパイナップル!2018年産の注文受付始まりました。
2018年産石垣島パイナップル 注文受付ページ







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄料理の定番!柔らかラフテー作り方レシピ!

【柔らかラフテーの作り方・レシピ】

柔らかラフテー

泡盛でじっくり煮込んで作りたい柔らかラフテー作り方・レシピ〜。
沖縄料理の定番中の定番「ラフテー(豚の角煮)」。
本土の豚の角煮との違いは、泡盛を使って煮詰めること!
泡盛を使うことにより、豚肉が柔らかくなって美味しくなるそうです。

意外と家でも簡単に作れますよ。

作ってみよう〜!簡単柔らかラフティーレシピ

<ラフテー料理の材料>
豚ばら肉 600g
黒糖又は砂糖100g
しょうゆ100g
だし汁(かつおだし)600cc ※かつおのおだし小さじ4杯(16g)

ラフティーレシピ材料

1)鍋に豚肉と水を入れて中火で沸騰させ4〜50分ほど下茹でします。

f1n.jpg
沸騰したお湯に豚肉を入れるのではなく、水から入れて沸騰させた方が豚肉は硬くなりません。


2)鍋から豚肉を取り出し1〜2cmの大きさにカットします。

f2.jpg


3)かつおでだし汁をつくり、カットした豚肉を入れます。
f4.jpg
かつおだしは、石垣島の無添加「かつおのおだし」がコクもあってオススメですよ。

4)泡盛(お酒)・醤油・黒砂糖(又は三温糖)を入れて中火でじっくり煮込みます。
 f5.jpg

5)箸でラフティーの柔らかさを確認しながら煮込んでいきます。
f6.jpg

6)柔らかくて美味しいラフテー(豚の角煮)の出来上がり!
柔らかラフテー

泡盛のつまみにオススメ!
ご飯に乗せてラフテー丼にしても美味しいですよ。

ラフテーの作り方動画

拡大してみたい方は>ラフテーの作り方・レシピ

▼2018年産「石垣島パイナップル」美味しい旬、真っ最中!!▼
甘くて美味しい石垣島のパイナップル!2018年産の注文受付始まりました。
2018年産石垣島パイナップル 注文受付ページ







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする