石垣島の景勝地 (2): 石垣島なんでも図鑑

石垣島の夕日スポット!御神崎(うがんざき)

【石垣島の夕日スポット!御神崎−うがんざき− 石垣島の景観地】

uganzaki.jpg

石垣島の景観地−御神崎(うがんさき)。
展望台などがあり、晴れた日には波照間島や西表島などが一望できるとても眺めのいい場所です。
展望台までの道には、アダンの木などがあり南国らしい風景が広がっています。
夏から秋にかけては、近くをヤシガニなどもあたりをうろついていたりします。(夜ですが・・)
春にはテッポウユリが多く咲きます。地元の人も春にテッポウユリを見に訪れる人が多い場所「御神崎」です。
芝生上の地面で寝っころがれば、風の音、波の音、空の広さなど、自然を体中で感じられますよ。

星もきれいで良かったりするのです、夜の御神崎は結構怖いので注意が必要!
なぜなら地元では有名な心霊スポットとして有名だったりします。
御神崎の下には砂浜がきれいなビーチがあるのですが、心霊スポットなので地元の人はあまりそこでは泳がないんです。


 ※ヤシガニ・テッポウユリは乱獲で個体数が減っているため、むやみに取らないでくださいね。


御神崎の海側は崖になっており、下を見ると南国の海では想像できない、荒々しい波が岸へと押し寄せる様子が見れ、吸い込まれてしまいそうな怖さを持っています。
この場所で有名なのが、岩壁の上にチョコンと乗っている岩。その岩はどんな台風でも落ちないと地元では有名だったりします。
(それにしても。どのようにこの岩が岩壁の上にのったのか不思議でなりません・・)
 

またこの場所は、石垣島の夕日スポットとしても人気です。
御神崎から眺める地平線へと沈んでいく夕日。とてもきれいでロマンチック〜。
癒される最高のひとときですね〜。

 <御神崎に行くには>
  ・空港より・・・車で約50分・バイク60分
  ・車・・・県道79号線(西側一周道路)を名蔵湾沿いに北に行き崎枝部落に入ったら 
       「川平方面」と「崎枝小中学校方面」の別れ道があるので、「崎枝小中学校」に向かって左折。
       突き当たりが「崎枝小中学校」になっているので、そこを右折し、ひたすら真っ直ぐです。
      (山の近くなので道は曲がりくねっていますが、舗装されている大きい道路を真っ直ぐ行くと灯台が見えます。)

 <御神崎の施設状況>
  ・入場料・・・無料
  ・駐車場・・・無料駐車場 約6台収容可能
  (※近くに売店等はございません。携帯電話も電波が所々入りにくい地域です。)

御神崎(うがんざき)の場所・地図はこちら
石垣島の夕日スポット「御神崎」の場所・地図


▼2018年産「石垣島パイナップル」美味しい旬、真っ最中!!▼
甘くて美味しい石垣島のパイナップル!2018年産の注文受付始まりました。
2018年産石垣島パイナップル 注文受付ページ







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の景勝地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。