石垣島の食材・食べ物 (3): 石垣島なんでも図鑑

島唐辛子入り「島豚ごろごろ」の辛味バージョン

【島唐辛子入り 島豚ごろごろ 辛】

島唐辛子入り 島豚ごろごろ

石垣島の油味噌として大ブレークしている「島豚ごろごろ」。
2014年は特に多くのテレビや雑誌でクローズアップされていましたね。

その島豚ごろごろに辛味タイプが登場!
その名も「島唐辛子入 島豚ごろごろ」〜。

早速食べてみましたが、いつものごろごろよりもピリ辛ですね!
(島唐辛子が入っているから当たり前か・・・。)
甘みのあとからやってくる辛味!

ご飯にも合うけど、ラーメンやチャンプルーなどにいれたらより美味しくなりそう!

個人的には、野菜によく合うと思います。
焼き茄子や生野菜とかにつけて食べたらめっちゃ美味しいかったです。
辛いもの好きな人にはオススメな油味噌だ。

石垣島の三元豚に泡盛もろみ原液などを使用して製造されているゴーヤカンパニーの「島唐辛子入 島豚ごろごろ」
その辛味にはまっちゃいそう!
ぜひお試しを〜。

ちなみに、ゴーヤカンパニーさんのサイトでは、島豚ごろごろの歌っていうのも公開されていますよ。
面白いですね〜。

「島唐辛子入 島豚ごろごろ」食べてみたい方は、こちらで販売していますよ。
「島唐辛子入 島豚ごろごろ」販売







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の食材・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメンご当地?沖縄でみつけた「石垣そば」

【沖縄でみつけた「石垣そば」】

石垣そば

エースコックから発売されているご当地シリーズのカップ麺!「沖縄でみつけた石垣そば」。

沖縄各地には、いろいろなそばがあり、それぞれ味わいや特徴がちがいます。
沖縄そばもあれば宮古そばもあり八重山そばもある。
その中で石垣島に焦点を当てて作られたのがこのエースコックのカップ麺「石垣そば」。

ご当地シリーズらしいのですが、エースコックさんの説明をみると「“みつけた”シリーズとは、同社スタッフがラーメンご当地と呼ばれている土地を訪れて“みつけた”現地で長く親しまれている味わいを、カップめんで再現したというシリーズ」との事。
どうやら八重山そばは、ラーメンに分類??されているようで。

しかも石垣そばという名称はあまり使わないよな・・。
まず会話で「石垣そば食べに行こう」なんて会話したことないな〜。
普通は八重山そばだと思うのだが・・。

味わいは、「石垣島の香辛料としても有名な「ヒパーチ風スパイス」で仕上げた石垣島の味わい」なんだそうです。
地元としては、いろいろと突っ込みたくなりますね=。

そこらへんは置いといて、実際に「沖縄でみつけた石垣そば」を食べた味わいは、鰹と豚骨の風味が味わいが効いていて、普通に美味しいです!
ちょっと味に刺激が物足りなかったので、これにコーレークースを入れて食べました。←こっちの方が石垣島らしいかな・・。
マルちゃんの沖縄そばみたいに、石垣島を離れて内地で暮らすときなどに、食べたくなるかもな〜。

そんな「沖縄でみつけた石垣そば」の感想でした〜。






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の食材・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島の最高級食材!クロマグロ(本マグロ)

【石垣島の食材-クロマグロ(本マグロ)-】

石垣島クロマグロ(本マグロ)

石垣島の魚と言えば、グルクンやイラブチャーなどが有名ですが、実はマグロも有名なんです。
島人はマグロが大好き! スーパーに行けば、年中マグロが並んでいます。
マグロ(総称)は沖縄方言でウシシピ、チンパニ、シビなどとよばれています。

キハダマグロやメバチマグロなどは年間を通してよく水揚げされてます。
そして、魚の宝石とも言われる最高級マグロ「クロマグロ(本マグロ)」も水揚げされるんですよ。

-クロマグロ(ホンマグロ)はこんな魚-
マグロの中でも、最も大きいのがこのクロマグロ。
生息地域によっては、700kg近くまで育つそうです。
太平洋に生息するマグロは、日本からアメリカ カルフォルニアなどの太平洋の全域を
回遊していると言われています。

マグロと言えば、「一生眠らない魚」とか「高速で泳ぐする魚」としても有名です。
自分でエラで呼吸ができないため、口を開けて高速で泳いで水の勢いでエラを開けることにより
水中の酸素を取り入れて呼吸をするそうです。
だから一生眠らずに泳ぎ続けるんだとか。  大変だぁなぁマグロクン・・・。
通常で時速4〜60kmくらいで泳ぎ、エサをとらえるときなどは
最高で160kmぐらいのスピードで泳ぐそうですよ。 すごいですね〜。

↓↓石垣島の本屋で静かなベストセラーになった海の生き物の本
マグロは時速160キロで泳ぐ―ふしぎな海の博物誌 (PHP文庫)

そんなクロマグロですが、石垣島には5〜6月の時期に産卵のため、
台湾や沖縄周辺地域に回遊してくるんだそうです。
なので、この時期の石垣島の新聞には、300kgオーバーのマグロがあがったなど、
本マグロの話題が良く載っています。
3m以上とか200kg以上とかの大物マグロが漁港に行けば見れますよ!

昔は、石垣島でとれたマグロは、すぐに本土へ出荷というのが多かったのですが、
最近は、島での消費も増えてきたので、地元でもよくまぐろの解体ショーや即売会などが行われています。
つまり、この時期に石垣島に来れば、最高級のクロマグロが安く美味しく新鮮に食べれるんですよ〜。

ちなみに私がクロマグロの大トロを買った時の値段は1kg5000円ぐらいの相場でした。
なかなか味わえない大トロ。我が家ではこの時期だけの一年に一度の最高の贅沢です。

マグロ赤みの美味しい見分け方は、
色・艶がよく、肉質がきめ細やかで色の赤みが上質なものがいいそうですよ。







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の食材・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする