石垣島の果物: 石垣島なんでも図鑑

レアな石垣島果物!完熟ミニマンゴー

【石垣島の果物-ミニマンゴー】

石垣島ミニマンゴー

マンゴーの中でもレアものと呼ばれているマンゴーがあります。
それが石垣島にもあるレアな果物「ミニマンゴー」

このミニマンゴーのなにがレアかというと、まず収穫量が少ない。だから流通量も少ないんです。

そもそもミニマンゴーとは、品種の事ではなく、通常のアップルマンゴー(品種アーウィン種)が小さいまま完熟したのがミニマンゴーなんです。
ミニマンゴーを作ろうとして作っているのではなく、自然にできるのが完熟ミニマンゴーなんです。
だから圧倒的に収穫量が少ない。
石垣島産の完熟ミニマンゴーも販売されている量は少ないですね。


では、肝心のミニマンゴーのお味はというと、きちんと大きくならなかったから美味しくないという訳ではないんです。
逆です!! この小ささに濃厚な甘さがギュギュっと詰まっているんです。
小さいけど、味は完熟マンゴーの美味しさそのまま。
通常の大きさのマンゴーよりもミニマンゴーの方が美味しいと言う人がいるぐらいの美味しさなんですよ。
(味の感じ方は個人差がありますけどね・・。)

しかも小さいから食べやすいって利点もあります。
切り目を入れて皮をむいてパクっと!!
通常のマンゴーって皮を剥いて、切り分けて食べるのがひと手間。
ミニマンゴーだと割と簡単に食べれるのでいいですよ。
(ミニマンゴー食べ方の動画が見れます >石垣島ミニマンゴーの食べ方・切り方動画

あと価格も通常の大きさのマンゴーよりも安いですね。 
もともとミニマンゴーは、味は同じなのに見た目や小ささが
通常の大きさのマンゴーよりも見劣りするため、
価格が安く設定されている事が多いんです。

そんな事からも、最近はミニマンゴーファンが増えているらしいすよ〜。
私もミニマンゴー派なので、よく石垣島の市街地にある売店や無人売店などにミニマンゴーを求めていくのですが、
最近はすぐに売り切れるみたいで、なかなか見つけきれないんですよね・・・。


高級な果物アップルマンゴー。
通常の大きさの1つ食べるよりも、ミニマンゴーをたくさん食べるほうがちょっといい気分になれます。
(私だけかもしれませんが・・)

石垣島では、市街地にある売店や果物を専門に扱っているお店などでたまに買えますよ。
最近はスーパーでもたま〜に見かけるかな。

石垣島外の方は、こちらの石垣島の果物専門店で買えますよ。
しかも送料無料。

石垣島ミニマンゴー 通販サイト

以上、石垣島ミニマンゴーの紹介でした〜。






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画         ▲LINE@やってます!
posted by 石垣島 | 石垣島の果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島の果物の王様と言えばアップルマンゴー!

【石垣島の果物 アップルマンゴー】

マンゴー

まぎれもなく石垣島の果物の中でも人気No1の果物「アップルマンゴー」。

マンゴーはチェリモヤやモンゴスチンなどどともに世界三大美果の一つに数えられている果物ですね。

マンゴーの種類もいろいろあって、アップルマンゴーヤキーツマンゴー、ペリカンマンゴーやタイマンゴなど結構な種類がありますよ。
日本では主にアップルマンゴーが栽培されています。
日本での主な産地は沖縄・宮崎・鹿児島などですね。

沖縄では本島や宮古島・石垣島・西表島などでマンゴーが栽培されています。

私が小さい頃は、マンゴーなんて食べたことなかったな〜。
マンゴーの木は、昔からあって私の親の畑にも結構大きな在来種のマンゴーの木がデンとあります。
でも実をつけた事は一度もないのです・・・。
そうマンゴーは実をつけるのがとても大変なんです。
木は立派なのに、実はナイーブなんです。

マンゴーは水に弱く、開花の時期が梅雨時期というのもあって、昔は実をつけさせるのに大変苦労したそうです。

最近は、ビニールハウスでの栽培が確立されたので、在来種のマンゴーよりもさらい甘くて美味しい完熟アップルマンゴーが食べれるんですよね〜。
とろけるような食感が人気のアップルマンゴー。
石垣島でも、無人売店などでマンゴーが販売されていたりしますよ。
ミニマンゴーなども!
(ちなみに自然落下させたマンゴーが「完熟マンゴー」と呼ばれています。)

マンゴーの美味しい見分け方!
ツヤやがあり色鮮やかでふっくらしているマンゴーがオススメです。
あまりプヨプヨしたりしているのは避けるべし!

マンゴーの時期は6月下旬〜8月上旬ぐらいが旬です。
この時期に石垣島に来るならば、美味しいマンゴーに出会えますよ!

石垣島のマンゴー食べてみたいって方は、採れたて新鮮な果物を発送してくれる島の果物専門店「サン石垣」さんがオススメ!
いつもお中元時期にはお世話になってます。

石垣島の美味しいマンゴー食べるなら!島の専門店で。
▼ ▼
石垣島マンゴー販売サイト

見た目を気にしないって方は、格安の訳ありマンゴーなども販売されてますよ。
シミや色の悪さなどの規格外で出荷できなかったの訳ありマンゴー。
味は一緒で、価格が安い!(地元ではこういう規格外のマンゴーは売られている事が多いですね)

訳ありマンゴー

石垣島の果物の王様アップルマンゴーを楽しみましょう〜

意外と知らないマンゴーの食べ方!こちらで美味しい食べ方動画みれますよ。

拡大してみたい方は >アップルマンゴー美味しい食べ方







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画         ▲LINE@やってます!
posted by 石垣島 | 石垣島の果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島ピーチパイン!桃の香りがする不思議なパイン!

【石垣島ピーチパイン -石垣島の果物-】

石垣島産ピーチパイン写真

石垣島には不思議なパインがあります。
それがピーチパインと呼ばれるもの。

ピーチパインは石垣島のパイナップルの中で、一番早く出荷されるパインで
石垣島では4月頃より出荷され、6月下旬までが旬のパイナップルです。
沖縄本島など早いところは3月頃からも販売されてますが、
甘さものってピーチパインが一番おいしい旬の時期は4月中旬頃からですかね〜。

ピーチパイン、その名の通り桃と関係があります。
完熟したピーチパインの果肉からは、桃のあま〜い香りがするんですよ。
不思議なパインですね〜。

果皮は熟していくと赤っぽくなり、果肉も乳白色で、通常のパインなどよりも酸味が少なく、
とても甘いのが特徴なんです。
色白のパインということで、別名ミルクパインなんて呼ばれたりもします。

今までのパインのイメージとはちょっと違う、それがピーチパインなんです。

ピーチパイン切り方

ピーチパインを詳しく知りたい方、食べてみたい方は↓↓
石垣島産ピーチパイン 販売

ピーチパインは、果実は小ぶりですが芯まで食べれますよ。

このピーチパインは、私が小さい頃はありませんでした。
平成8年に初めて登録され、出荷され始めたそうです。

夏だけしか食べれなかったパインが春から食べれるようになり、しかも甘くておいしい〜。

ちなみにピーチパインは植えてから収穫まで約2年もかかります。
(だから生産する農家もも少ないのかも・・・)
石垣島に襲来する台風にも耐え、がんばって2年間生き抜いたピーチパインだけが、世に出荷されるのです。
収穫の時期もわずか2ヶ月と短めなので、ピーチパインの栽培にはかなり手間がかかってます。
だから希少なんでしょうね。

4〜6月に石垣島に来たら、ぜひぜひあま〜い石垣島産ピーチパインを楽しんでください〜。

石垣島産ピーチパインを買うなら、農家直送の島の専門店がオススメです!
収穫したその日のうちに新鮮なフルーツを発送してくれますよ。
石垣島の果物・野菜専門店-フルーツショップサン石垣―

こちらもオススメ >石垣島農家隊 ピーチパイン

【関連記事】
石垣島産スナックパイン





にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画         ▲LINE@やってます!
posted by 石垣島 | 石垣島の果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする