石垣島の本 (2): 石垣島なんでも図鑑

石垣市の中山市長が書く「尖閣諸島の不都合な真実」

【石垣島の本-「中国が耳をふさぐ尖閣諸島の不都合な真実」

石垣市長の本.jpg

石垣島の市長「中山 義隆市長」が書く「中国が耳をふさぐ尖閣諸島の不都合な真実 〜石垣市長が綴る日本外交の在るべき姿〜」。

タイトル通り「尖閣諸島」の事が書かれた本です。
尖閣諸島は昔はカツオ節工場などがあり、人もしっかりと住んでいました。
地元の人にとっては尖閣諸島は登野城地域の島という認識があります。(登野城2390番地)
今でも尖閣諸島付近は良い漁場なのですが、とても近づけないと島の海人達からよく話を聞きます。

中山市長が書いたこの本には、こういった日本固有の領土だという真実が多く書かれています。

石垣島に住んでいる私にとっては他人事ではありません。
尖閣諸島の問題がテレビなどで出てくるたびに、いろいろと心配になってしまいます。

尖閣諸島の事をしっかりと認識したほうがいいとおもい読みました。

石垣市の「中山市長」が書く「尖閣諸島の不都合な真実」、
地元の方にもぜひ尖閣諸島の真実の認識をオススメします。

本の詳細はこちらから見れます。
【送料無料】中国が耳をふさぐ尖閣諸島の不都合な真実 [ 中山義隆 ]






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違った視点からの石垣島が紹介されている「石垣島物語」

【石垣島の本-石垣島物語-】



いろいろ石垣島のガイドブックはあるけれども、こんな本があってもいいな〜って思うのが「石垣島物語」という本です。
きちんとしたタイトルは「誰も知らなかった石垣島物語―自分探しの旅に出たい貴方に贈るスペシャル」。

タイトルからしてちょっと違った石垣島が載っていそうな感じですね。
実際に読んでみましたが、いい本です。
石垣島の人情物語や石垣島絶景物語など、違った目線から石垣島の事を紹介しています。
より石垣島の事を好きになりたいって人に読んでほしい本ですね〜。

載っている写真もいい写真・きれいな写真が多いです。オバーなどはホントいい表情で写っていますよ。
(地元は狭いもので、本には知り合いなども出ていたりして・・・)

地元の人も、読んでて「へ〜」って思う事が結構載っていたりしますよ。
石垣島ファンの方にオススメな一冊「石垣島物語」の紹介でした〜。

アマゾンで中身チラ見できますよ!
↓↓
誰も知らなかった石垣島物語






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島旅行にオススメなガイド本「やえやまガイドブック」

【石垣島の本−やえやまガイドブック−】

やえやまGUIDE BOOK



石垣島を満喫するならこの本!
「やえやまGUIDEBOOK(ガイドブック)」(※写真は2011年〜2012年版です。)

何がいいかというと、地元石垣島の出版社『南山舎』が出しているガイドブックなので、地元の事にとても詳しい!
所々にちょこっと書いてある石垣島のウンチクなどは、読んでいても面白いな〜。
いろいろと話のネタにもなりまよ。

新しくできたお店などもたくさん載っているので、地元の人も結構活用しているんじゃないかな〜。
地元目線と、本土目線のガイドブックなので、島の人も「へぇ〜」っという事が結構載っていますよ。

宿泊施設やバスや船の運行時間、八重山の行事カレンダーなど旅行していて使える情報がたくさん載っていて
、石垣島だけでなく八重山の各離島の情報もたくさん載っているので便利です。

石垣島旅行にオススメなガイドブック!南山舎の「石垣島ガイドブック」です。

詳しく知りたい方は↓↓
やえやまGUIDE BOOK










にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする