石垣島の酒造所: 石垣島なんでも図鑑

石垣島の酒造所−仲間酒造所

【仲間酒造所−石垣島の酒造所−】

仲間酒造所.jpg

 仲間酒造所と言えば、今や波照間島の泡波と肩を並べるくらいの幻の泡盛と言われている「宮之鶴」を造っている酒造所!

写真の宮之鶴のボトル、石で造られていてかっこいいですね〜。

創業は1948年。
先代から引き継いだ、伝統の製法を守り、現在の合理化・大量生産の波にのまれず、家族だけで丁寧に手造りの泡盛を生産しているのです。

何よりも、地元の宮良部落の地域の酒という思いが強いので、あまり多くの量が生産されておらず、石垣島でも一番小さい酒造所。

その仲間酒造、2004年頃から急に大ブームに!
あるお方が、「石垣島で一番おいしいお酒は宮の鶴」みたいな事を言ったのがきっかけじゃないかと・・
(私の勝手な憶測ですが・・)


それまで、宮の鶴は、本当に宮良の人が飲む酒という認識が強く、石垣島の居酒屋などでも置いている所が少なかったし、どちらかと言うと通好みの泡盛でした。
それが大ブームになってからは一転!品薄になり、泡波みたいなプレミア酒に!
一時期は、島のどこ行っても手に入らないぐらい品薄でしたね〜。
(最近は、お土産品などにはちょくちょく並んでいます。)

ちなみに、仲間酒造所では、よい古酒ができた時だけ、古酒を販売していました。

最後に販売されたのが2004年! 今や「宮之鶴 古酒」はかなり貴重な泡盛として、かなりのプレミア値段が付いているみたいですよ〜。
(石垣島ではまったく手に入りません・・・)

私も1本持っていたのだが、兄の結婚式にお祝いであげてしまった〜。
今頃、持っていればかなりのプレミアだったのに・・・・。






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画         ▲LINE@やってます!
posted by 石垣島 | 石垣島の酒造所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする