石垣島なんでも図鑑
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼


満慶まつり(川平)

【石垣島のイベント-満慶まつり(川平)-】

満慶まつり

 今年も川平部落で満慶まつりが開催されます!!
豪華賞品があたる抽選会と、近くで見れる迫力満点の花火がうりの川平地域の祭り「満慶まつり」。
舞台では伝統芸能やライブなどもありますよ。

2011年に、初めて「満慶まつり」を見に行ったのですが、地域の祭りとは思えないほどのたくさんの人でした。
川平小中学校のグランドのおこなわれたのですが、ほぼ埋め尽くされてましたね〜。
屋台も品切れ続出で・・。
どうも聞くところによると、きいやま商店が出演という事もあり、大変な人出だったそうです。

2011年の満慶まつりでのきいやま商店ライブの様子です。 ↓↓
満慶まつり「きいやま商店」ライブ


今年は、池田卓さんや八重山高校郷土芸能部、金城弘美さん、石垣喜幸さんなどが出演予定みたいですよ。
川平の伝統の棒術や獅子舞も見れると思います。
もちろん最後は大迫力の花火も!! ←近くで打ち上げているせいか、結構な迫力です。
200発用意されているそうです。

ちなみに、祭りの名前でもある「満慶」(ミツケーと呼びます)は、川平の昔の英雄の事です。
正式な名前は「仲間満慶山英極」。 オヤケアカハチなどと同じ時代に生きた豪族です。
 >石垣島の英雄 オヤケアハハチ
満慶は、川平村の人々に棒術や学問などを教えた英雄として地元では有名です。(平家の末裔なんても言われてたりします。)
川平部落内にある底地ビーチ近くには、岩山を掘って作った仲間満慶山英極の墓もありますよ。

そんな川平村の英雄が由来の「満慶(ミツケー)まつり」です。

まつりの収益金は川平校児童の青少年健全育成資金などに使われるので、
子供たちのためにも食べ物・飲み物は持ち込まず会場の屋台で買って食べましょう〜。

【第9回満慶まつり 2017】
開催日:2017年9月16日(土曜日)
場所:川平小中学校  入場料:1000円チケット(抽選権・飲み物)※高校生以下は無料






にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島のイベント・祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧盆にさとうきびをお供えするわけ!

【旧盆にさとうきびをお供えするわけ!」

お供えのさとうきび

石垣島のお盆は旧暦で行われます。
先祖の霊を供養しながら、親戚一同があつまってみんなで楽しむ旧盆。
(詳しくは≫石垣島のお盆(旧盆)

旧盆近くになると、スーパーにはお供え用としていろいろな物が販売されていますが、
これお供え物?と思うようなものも。
そんなひとつ「さとうきび」。

さとうきびは、昔は普通に売られていて、よくかじってたりもしたものです。
(食べるというよりは、かじってさとうきび汁を味わうって感じです。)
最近では、旧盆時期以外ではほとんど売っているのを見たことがないさとうきび。
(たまにお土産品や空港で売っているのを見かけますが・・)

さてこのお供え物としてのサトウキビ、まさかあの世でもサトウキビをかじってもらうため?
いえいえ、さとうきびのお供え物は、杖としてのお供えなんです。

あの世(グソー)から帰ってくるときに、転ばぬように杖がわりにつかって無事に帰ってきてくださいと、長いサトウキビをお供えします。
しかも、この世にに帰ってくるとき用とあの世に戻るとき用の2本!
心優しいウチナンチュ〜ですね。

ちなみに小さく切られて売られているさとうきびは「箸」のかわりとも言われてます。
(じいちゃんから聞いた話なので、間違っているかもしれません・・)

折れないような上等さとうきびを1本選んでご先祖様にお供え〜。
今年も無事に帰ってきてよご先祖様〜。







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の風習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育てやすい果物ドラゴンフルーツ

【石垣島の果物 ドラゴンフルーツ】

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツは、サボテン科の多肉植物で、ピタヤとも呼ばれています。
原産地は中南米。 ちなみに中国語では「火龍果」と書くらしい。 
ちょっとかっこいいですね。

ドラゴンフルーツは、数年前に急に石垣島でも出始め、大ブームになったんですよ。
なんて言ってもサボテン科、栽培が簡単という事で、作るする人がたくさんいました。
(私のじいちゃんも作っていましたが、栽培は簡単なんだけど、カラスとの格闘が大変だっていてました。実がなるとカラスがすぐにつつきに来るんだと・・)

台風にも強く、石垣島にはうってつけの果物だとも言われてましたね〜。

でも当時はあまり人気が出なかったんですよね。 
キウイみたいな書簡で、薄いタンパクな甘さが好きという人とあまり・・という人に分かれてしまった。 
私は冷蔵庫に入れてギンギンに冷やしてレモン汁をかけて食べると美味しいので、結構好きなんですけどね・・。

今では、いろいろ品種改良もされて、最初のころよりもかなり美味しくなっていますよ!
またビタミンや食物繊維なども豊富で栄養満点ということで、美容フルーツなんて呼ばれたりも。
(便秘にいいらしいですよ〜。)
種類もいろいろ! 赤・白・黄色・ピンクなどがあります。 (なんだかテレビの戦隊ものみたいですね。)
特にピンクドラゴンフルーツなんかは幻なんて言われてますね〜
ドラゴンフルーツの赤はレッドピタヤ、白はホワイトピタヤなどと呼ばれたりもしています。
石垣島産ドラゴンフルーツは結構人気があるそうですよ。

ちなみに私が一番おいしかったのは黄色!(ピンクは食べたことありません・・)
黄色やピンクは、生産数が少なく、かなり貴重らしい。 
石垣島では、あまり見たことがなくとなりの宮古島のお土産で頂きました。
甘さも濃厚で、かなり美味かった! 今までのドラゴンフルーツイメージとは全然違う美味しさでした。

ドラゴンフルーツの旬は8月〜11月頃です。
ビタミン・繊維・ミネラルを多く含んでいて美容フルーツとも呼ばれているので、ぜひお試しを!
 
ドラゴンフルーツを育ててみたい方は↓↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドラゴンフルーツ苗 (赤実) 挿木苗 中サイズ
価格:1700円(税込、送料別) (2017/8/28時点)




ほっといても勝手に成長してくれるんで栽培は簡単なんですが、カラスがね・・・。 

島産のドラゴンフルーツを食べてみたい方は↓
石垣島産ドラゴンフルーツ 赤 販売サイト

石垣島ドラゴンフルーツ 白 通販サイト







にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ   友だち追加数
にほんブログ村     石垣島の動画      ▲LINE@やってます!
▼石垣島のイベント情報やスポット情報、面白ネタを配信中!▼
posted by 石垣島 | 石垣島の果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする